2018年7月25日(水)の日経新聞一面をわかりやすく解説

介護人材1万人受け入れ

政府はベトナム政府と同国からの介護人材の受け入れ拡大で合意した。政府は1年以内に3000人、2020年夏までに1万人の数値目標を設け、ベトナム側もこれに協力する。期限と受け入れ数を掲げ、環境整備を急ぐ。介護分野の人手不足は深刻で、今回の数値目標方式をインドネシアなど他国にも広げ、介護人材を確保する。~日経新聞より引用~

:今回はどういうお話?!?!




:日本政府とベトナム政府が話し合いをし、介護の分野でベトナムからの働き手を受け入れる事が決定したというお話です。

:2020年までに1万人受け入れるんだね!!

:そうですね!ベトナムでは労働場所がないというのが問題になっていますし、日本では人手不足が問題になっています。お互いの事を考えて、このような話がまとまったというわけですね!

:なるほどー!




Follow me!